2つ目のトイレ・洗面台で水漏れ

2018年8月27日(月) No.1069

今回は、“2つ目のトイレ・洗面台で水漏れ”です。

私達の済むCondominiumの部屋には、マスターベッドルームに(洗面台+トイレ+バスタブ)がある他に、共用部に(洗面台+トイレ+シャワー)がある。共用部の方は普段使うもので来客等の場合もこちらを使って貰う。今回トラブル発生したのは、共用部の洗面台とトイレだ。

1.洗面台

洗面台下のパイプは、洗面台排水口のキャップと螺子で結ばれている。今回は、この螺子部分が経年変化で腐食し、パイプが洗面台としっかり固定できなくなり、その隙間から水が漏れるようになった。修理はプラスティック製のパイプを交換し、新しい螺子で固定した。料金は部品代と工賃込みでRM30(約810円)。

2.トイレ

トイレ便器とトイレタンクの間から水漏れ。且つトイレタンクの水の泊まるレベルが故障し、トイレタンク上部にある小さな穴から溢れる。

(1)先ずトイレ便器とトイレタンクの間からの水漏れは、この両者の間にあるゴム製のしっかりしたパッキン(両手で枠を作る位の大きさ)が、これも経年変化で緩み水を遮断出来なくなったもの。これはタンク内水を一旦全部排水し、壁に固定されているタンクを取り外し、裏返しにしてからパッキンを交換。

(2)次にタンク内の水の調節は、浮きの作動が機能しなくなった為で、浮きの交換

これらで部品代と工賃込みRM50(約1350円)。

我がCondominium群(28階が5棟+4階の低層階が数棟)は築年数が経っているので、共用部分も含めて常に修理しなければならない箇所が出てくる。その為か、修理人が常駐していて、修理を頼むと時間確認して来てくれる。直ぐ直してくれるのが便利だ。

次回は、“2019年の祭日”です。

広告

ペナンの日々 について

Longstayer in Malaysia
カテゴリー: Longstay日記(コンドミニアム) パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中