圧力鍋を購入

2018年6月28日(木) No.1052

今回は、“圧力鍋を購入”です。

今迄使っていた圧力鍋が、なかなか圧力がかからなくなり、Hariraya Puasa(=ハリラヤ・プアサ、断食月「ラマダン」明けの休日)に向けて安売りが行われるのを目掛けて購入した。

Queensbay MallにあるAEONへ出掛けて物色。所がガス&電気レンジ対応の圧力鍋は僅か一銘柄しかなかった。メーカーはZebra Thailandでステンレススティール製。メーカー名は聞いたことはないが、50年の歴史を持つ企業だった。Thailandから派遣されたのか或いはPenangに住むThai系らしい女性がここの専属販売担当だった。先ずは聞き取りにくい英語で苦労していると、偶々客として来ていたThai女性が仲介してくれ、販売女性がThai語で→客として来ていたThai女性に話し、今度は客として来ていたThai女性が英語と片言の日本語で私達に使い方を説明する、というやりとりを何度かして漸く食材毎の料理切替方法を教わった。

以前見かけた時にはTefal製の圧力鍋を見掛けたのだが、今回はこの銘柄一つだけだった(電気式圧力鍋はPhillips製もあったが)。それでも6ℓ用の圧力鍋でセール商品ながらRM414(約1.2万円)もした。日本製の電気式圧力鍋を日本で購入して持って来ているが、コンセント形状が異なる上(アダプターを買えばよいのだが)、日本の100V対応なのと(変圧器が必要)、最大800Vの消費電力商品なので余裕を持って1200V程の変圧器が必要(3~4万円もする)と判り、使うことを断念していた。

調理終了後15分~30分待った上で、圧力鍋の蓋は従来の内側に押し込むように力を使って締めることで明けるのではなく、単に回転させるように捩じれば開く簡単なものだった。以前購入したパン製造器と共に、我が家の活躍道具になっている。

次回は、“体組成計”です。

広告

ペナンの日々 について

Longstayer in Malaysia
カテゴリー: Longsray日記(ペナンのショッピング) パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中