日本から真空管アンプを持ち込む(1)

2018年5月31日(木) No.1044

新財務相が「中央政府の債務はRM1兆(約28兆円)」と発表した。Najibu前政権は政府債務額をGDPの50.9%だと公表していたが、新政権が算定し直した結果GDPの65%に突然跳ね上がった。
前政権時代に発表された政府負債額はRM6,868億で、これはGDPの50.8%にあたる。しかし、政府が保証しなければならない政府系企業債務がRM1,991億ある(疑惑の1MDBの返済不能の債務RM380億も含む)。この債務額を加えた政府債務はRM8,859億で、これはGDPの65.4%に相当するという。
この他に
、前政権は中央政府の債務保証と債務の限度額を巧みに迂回する手法を多用していたらしい。具体的には学校、道路、警察署、病院等の建設費は「Lease Payments」として賄われ、最終的にRM2,014億もの政府債務となりうる。昨年度末の時点で、これら全てを合わせた政府債務はRM1兆873億、GDPの80.3%に相当する金額になるので、財政の立て直しを図らなければならないと発表された。 これはえらいこっちゃ。

今回は、“日本から真空管アンプを持ち込む(1)”です。

直近、日本帰国時に日本製真空管アンプを製作して貰い、持ち帰った。下記写真が完成品だ。

広告

ペナンの日々 について

Longstayer in Malaysia
カテゴリー: Longstay日記(ペナンでの生活) パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中