左手親指付け根が痛む

2018年5月24日(木) No.1042

Najib前首相の出国停止の元、政府系ファンド「1MDB」から巨額資金を流用した疑惑を理由に家宅捜査が行われているが、17日6ケ所の家宅捜査の結果、高級ブランド・HERMES、GUCCI、Louis Vuitton等のブランドバッグ284個を初め、高級ブランドの靴500足、有名ブランドの衣服1,000点が押収された他、宝石や各国紙幣・現金RM537,000(約1,500万円)と高級腕時計等が詰まったバッグ72個を押収した。嘗てPhilippineのMarcos大統領の夫人Imeldaが亡命した後、宮殿内の映像で1,060足の靴や888個のハンドバッグ、508着ものガウンが流れた時には呆れもしたが、それに匹敵する内容だ。前首相と言うよりも、後妻とその連れ子が派手過ぎたのだろう。

今回は、“左手親指付け根が痛む”です。

日本への一時帰国直前から、左手親指付け根が痛むようになった。特に左手で親指と人差し指を広げてタブレットを持つ姿勢が良くないらしい。触らなければ痛みは無いのだが、左手で親指も使って何かを持とうとすると力が入らず落としてしまうことも。

日本でファイテン(Phiten)メタックステープを購入して来た。この品、兎に角販売場所が無い。ファイテン商品自体は、ヨドバシカメラやビッグカメラのスポーツ用品売り場、整体・美容室・理容室扱いに限られているようだが、このテープは何処にも扱っているのを見つけ出せず、結局ネット購入した。購入してから毎日貼り続けているが、そもそもこれの効用が何なのか製品箱には何も書かれていない。

左手の親指付け根の痛みは相変わらず続き、最近では動きがバネ指の様になってきた。以前左手の小指で感じた感触と同じなので、右手親指もバネ指の可能性が高くなった。成るべく使わないように心掛けているものの、小指と違ってひょっとした瞬間に動かしてしまう。物を握る時、引く時、掌を使って動作する時等々。その度に痛みが走る。

前回右手小指がバネ指になった時は、5ケ月程の鍼灸治療で痛みは無くなり、指も自由に動かせるようになったが、再度同じ治療をせねばならないのだろうか?小指の時と違って流石に親指を動かさないで過ごすのは難しい。

次回は、“旧政権の問題露呈”です。

広告

ペナンの日々 について

Longstayer in Malaysia
カテゴリー: Longstay日記(ペナンでの生活) パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中