高速ネットワークTIME導入

2018年4月30日(月) No.1040

今回は、インターネットの“高速ネットワークTIME導入”です。

今のCondominiumに入居以来12年間、Telekom Malaysiaという電話通信会社のStreamyxというインターネットプロバイダを使ってきた。12年前着た頃はインターネットと言えばこれ位しかなかったからだ。Streamyxのサービスも月例費用によって様々だったが、遅いというのが多くの人の声だった。

それが日本同様競合相手が現れ、Streamyxの尻にも火が点いたと思うが、利用者の信頼を維持出来ているとは思い難かった。その競合相手がTIMEというプロバイダだ。私達の住むCondominiumは何せ築20年超なので光ファイバーのような高速ネットワークに対応していなかったが、このTIMEを昨年導入し始めた。当然各フロア・各戸毎に工事が必要なのだ。下から上階迄の配線ボックスに基幹線を通しているので、各フロアではその配線ボックスから室内迄有線で引き込む作業が必要だ。ルーターを何処に置くか、其処迄配線をどう引き回すか。

日本から戻って見たらPCにStreamyxのシステム変更で「新たにセッティングせよ」というコメントが表示されパソコンが使えない。いっその事Streamyxを諦めTIMEに乗り換えようと電話で申し入れた。偶々郵便受けにTIMEの勧誘が入っていたことも連絡を容易にした。早速21日の土曜日に女性が契約にやってきてパスポートをスマホに写して帰った。作業希望は26日と。

所がTIMEからのメールでの受付案内は5月4日?契約時の合意と日時が違うではないか?契約時の女性に電話をし、「5月は旅行に出て不在なので4月に工事をお願い」と懇願した。そうしたら何と25日に直ぐに工事に来た。我が家のPCは、古いWindows Vistaが電話配線近くに、新たに購入したデスクトップWindouws10が寝室に、小型PCのWindouws10がテレビに、タブレットのWindouws8、日本で購入したダブルSIMのAndroidスマホ、現地使用のAndroidスマホ。室内無線Wifiなので、これら全てが使える。しかも早い。今迄のStreamyx用のルーターは150Mbpsだったのに対し、TIMEは1200Mbps(実際の契約は500Mbps)。これではスピードの差は明らかだ。

さて利用料支払いの段になって問題が発生。先ず契約して帰った女性がスマホに撮影した私のパスポート番号。“Z”を“2”と登録し間違えているのだ。支払いは画面から入力形式なのだが、契約番号とパスポート番号を入力し任意のパスワードを設定を、何度やってもエラーにされる。契約直後にTIMEから送られてきた詳細を良く見たら、パスポート番号が違っているではないか?そこで先方が誤っているパスポート番号を使ってみたら、無事支払いページに移行出来た。デポジットRM300(約8,400円、契約の縛り2年)+最初の1ケ月分の利用料RM149(約4,200円)を無事クレジットカード払いで決済。

ところが翌日もう一度この画面に入ろうと、パスポート番号と私が任意に決めたパスワードを入力しても、「間違っているので再試行を」と表示される。どうなっているんだ?直後に契約して帰った女性から「パスポート番号を正しいのに変更終了した」と連絡ある。これがエントリーに何か影響出るのか?

何れにしても手持ちのPCを同時に展開しても、どれもすいすいストレスなく動いてくれるのが精神的に楽になった。

次回は、Penangを留守にするので5月19日です。

広告

ペナンの日々 について

Longstayer in Malaysia
カテゴリー: Longstay日記(ペナンでの生活) パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中