駐車場で遂に電気自動車を発見

2018年3月22日(木) No.1035

今回は、“駐車場で遂に電気自動車を発見”です。

Malaysiaは日本と比べるとガソリンの価格は非常に安い。日本で言うレギュラー(当地ではノーマルと言う)は50円程/ℓ、ハイオク(当地ではスーパーとかゴールドと呼ばれる)でも60円/ℓ程度なのだ(値上がりしているかも知れない)。
ガソリン税が無いからとも言えるが、これだけ安くとも私達の住むCondominiumにはトヨタのプリウスが何台かある。そんな中、とうとう電気自動車を見つけた。T90というVOLVOの大型セダンだ。ガソリンの方が電気代より安いとは思うのだが、環境意識の高い人が購入したのだろうか?

唯街中に電気自動車用のスタンドを見掛けたことも無ければ、報道記事にもお目にかかっていない。きっと街中で電気注入する場所はないのだろう。となると充電はあくまでも住んでいるCondominium限りなので、遠出は出来るのだろうか?時々散歩途中で注視してみるが、何時も充電中だ。きっと駐車場に入れた時に充電をフルにするように心掛けているのだろう。

さてその充電用のコンセント。辿って見るとフロア端の配電盤から延々引っ張ってきている。駐車場は何層かあるのだが、他のフロアの駐車場の同じ位置にはコンセントは無い。故にこの車の為に、このフロアだけ配電盤から引き回してきていることが判る。しかし、配電盤近くにもコンセント近くにも電気メーターは無い。電気使用量を計測している節が無いのだ。大まかに月幾らと言う徴収をされているのだろうか?まさか共有電気量に紛れ込んで、Condominium所有者からの共有費でカバーされていることは無いだろう。そんなことをしたら住民からクレームがつくだろうし、電気自動車が増えたら費用カバーなんて出来なくなるだろう。

次回は、“Malaysia航空、こんな不誠実な航空会社もう絶対に使わない(1)”です。

広告

ペナンの日々 について

Longstayer in Malaysia
カテゴリー: Longstay日記(ペナンでの生活) パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中