腰と臀部のX-Ray検査結果

2016年9月5日(月) No.905

落語家柳家三之助独演会が、9月20日(火)にPenangで開催される。
会場は、Times SquareにあるBirch Regency Community Hall(Jalan Dato Keramat)
時間は、19:30開場、20:00開演、21:30頃終演
木戸銭は、RM70
問い合わせは、高橋氏(016-385-4839、masaco.malaysia@gmail.com)
Penangでの落語は、嘗て立川談志師匠のを聴いたがその時は無料だったが。

今回は、“腰と臀部のX-Ray検査結果”です。

パソコンを終えて立ち上がろうとした際に右臀部の上部にビリッと電気が走ったように痛みを感じたのが、17日の夜9時頃。
以降立ち上がり始めに常に右臀部上部に電気が走ったようにビリッと感じ、歩き始めると数分続く。

そこでAdventist Hospitalの整形外科医の元を訪ねた。早速X-Ray検査。仰向けと右上横臥との2枚。終えて別棟の整形外科医の診察室に戻ると、既にパソコン画面に写真が映し出されていた。

整形外科医曰く
・骨盤はバランスよく水平であり問題ない
・背骨も真っすぐで問題なし
・懸念した仙骨と寛骨の接続部分も全く問題なし
診察室の整形外科医の机のモニターに映し出されたX-Ray写真映像を一つずつ指しながら、結局骨に問題なしという結論。「神経に係わるものかも」と言って薬を処方。

費用はRM197.3(約4,900円)
・診察料金    RM90.10
・X-Ray料金 RM55.00
・薬代      RM52.22

薬は4種類
・N COBA 0.5MGタブレット(MECOBALAMIN) 食後1錠/日に2回
ビタミンB12含有。赤血球の生成を助け抗貧血作用のほかに、体内での蛋白質の利用を高め、神経組織を修復し、感覚機能や運動機能の障害を改善するはたらきがある薬。http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/kusuri/2544/m0u/

・MOBIC 7.5MGタブレット(MELOXICAM)食後1錠/日に1回
解熱・鎮痛効果、炎症を抑える効果が強力な薬
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/kusuri/148/m0u/

・B-cobal(MECOBALAMIN VITAMIN)食後1錠/日に2回
ビタミンB6&B1含有。ビタミンB1は「糖質からエネルギーをつくり出すときに役立つ。神経の機能を正常に保つ」。ビタミンB6は「たん白質の代謝に役立ち、神経の機能を正常に保つ」
http://www.medical-explorer.com/drugs-b/B-cobal_1.html

・Norgesicタブレット(ORPHENADRINE,PCM) 痛みが絶えられなく必要な場合だけ日に3回1錠すつ服用。痛みがそうでもない時は服用せず。

鎮痛剤以外はビタミンB1・B6・B12だった。まあそれでも背骨・骨盤・仙骨・寛骨等その周囲の骨も全て正常で全く問題なし、という駄目押しが精神的に楽にしてくれたかも。神経に関わるものかもとは、神経痛?坐骨神経痛の疑いを示唆しているのだろうか?でも座り続けていても何も痛くはないし。2週間経った今、立ち上がる際の電気が走るようなビリッと来る感じは失せた。

次回は、“鍼灸受ける”です。

 

広告

ペナンの日々 について

Longstayer in Malaysia
カテゴリー: Longstay日記(ペナンの病院) パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中