無通知のまま銀行口座番号が変更されていた

2014年4月10日(木) No.700

ドイツの社会学者、マックス・ウェーバーの著書『職業としての政治』の中の一節より
(産経新聞 3月27日(木)11時9分配信 )
政治家にとって大切なのは将来と将来に対する責任である。
ところが『倫理』はこれについて苦慮する代わりに、解決不可能だから政治的にも不毛な過去の責任問題の追及に明け暮れる。
政治的な罪とは-もしそんなものがあるとすれば-こういう態度のことである。」

先人は達観していた。そしてこうした政治家の出現を見抜いていた。

今回は、“無通知のまま銀行口座番号が変更されていた”です。

日本ではあり得ない話だ。

私達が利用しているCIMB Bank(支店は他店)で通帳の記帳(アヴディと言う)を顧客サポートカウンターで依頼したら(当地には日本の様な記帳機はない)、通帳の口座番号を手書きで修正し、「この番号に変わったから」と言われた。

銀行から通知は何も来ていない。
偶々一ケ月以上記帳がなかったので依頼して判った。何とサービスの悪い事よ。何らかの入金(例えば日本から送金するとか)や、相手が同じCIMB Bankに口座を有していて私達が振り込まねばならない時、困るではないか?

後日、口座開設支店(Tanjung Tokong)で確認したところ
・銀行の管理システム変更で、全顧客の口座番号が変更になった
・旧口座番号と併用管理しているので、旧口座番号での受送金も今の所、有効
・半年から~一年位で、全て新しい口座管理になるのではと言われた(行員自身も詳細スケジュール知らない)
・従来あった支店コード(4桁で私達の口座がある支店は0712)がなくなり、数字10桁の通し番号に

こんな重要な事を、顧客に通知しない姿勢に疑問を感じる。日本の銀行では考えられない姿勢だ。でもこんな対応でも付き合っていくしかない。

次回は、“TESCOネットショッピング”です。

広告

ペナンの日々 について

Longstayer in Malaysia
カテゴリー: Longstay日記(ペナンでの生活) パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中