International Art Festival in Penang

2009年7月30日(木) No.317

 

バスとタクシーの料金引き上げ申請が認められ、PenangのRapid Penang Busの料金も、8月から値上げに。
経済成長停滞の中、物価だけが上がっていく。
値上げ幅は
・20sen(0.2Ringgit)~50sen(0.5Rnggit)
・日本円で、5円~13円
・高齢者、身体障害者、通学生徒は半額
・最初の7kmは、70sen(現行50sen)
・7.01km~14kmは、RM1
・14.01km~21kmは、RM1.40
・21.01km~28kmは、RM1.70
・28.01km~は、RM2
・学校授業期間パスは、RM30(現行RM25)
結局乗車率向上による収支改善と発表しながら、料金値上げで改善恩恵受ける形になるだろう。
ところで高齢者とは55歳以上?
それとも列車同様60歳以上?
 
Malaysiaの新型インフルエンザ累計罹患者推移
7月25日  1075(前回ここまで報告)
7月26日 1124
7月27日 1219
7月28日 1266(97%回復済み)
死者4
 
今回は、“第一回International Art Festival in Penang”です。
写真は、フォト「ペナンのイベント2」(36枚目~42枚目)を参照下さい。
 
GeorgeTownの世界遺産を記念して開催
日時:24日~26日10:00~18:00
場所:Penang Town Hall
催しは
・100アーティスト展示会
・シンフォニーオーケストラコンサート
 (24日20:00於Dawan Sri Pinang)
・アートフォーラム(連日17:00~18:00)
・各種ワークショップ
・ドラマパフォーマンス
 
早速開催日朝10時過ぎに見学に行きました。
日本と異なり、開催時間が始まったのに展示される絵が未だ届いていないブースもあった。
商談もあちこちで行われていた。
開催式が10:30から行われたので、画家も何人か集まっていて、自身の絵の前でカメラに収まっていた。
日本からも出展がある案内だったが、見つけることは出来なかった。
 
(会場では多くの人が観覧)
 
(Penangの画家協会の人々の絵)
 
(大キャンバスに波の絵を制作中)
 
(由緒ありそうな回廊に並ぶ絵は大きい)
 
(中国の田舎の佇まいの絵)
 
(雑誌Expatの表紙を飾る画家の絵)
 
(華人は演奏途中でも席を起ったり話をしたりマナー最悪)
(写真を撮っている私もマナー違反かな???)
 
久しぶりに目の保養になった。
こういった文化鑑賞機会が増えることは私達にとって嬉しい事です。
 
次回は、Penangを又留守にするので。1ケ月近くお休みします。
 

ペナンの日々 について

Longstayer in Malaysia
カテゴリー: Longstay日記(ペナンのイベント) パーマリンク

International Art Festival in Penang への1件のフィードバック

  1. yukipon より:

    絵を見るって心の栄養って気がします。ダイナミックな波の絵、花束を持つ女性の表情、絵のタッチも様々で楽しめますね(*^_^*)しかもオーケストラまで!!なんだかお得なフェスティバルですね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中