Penangでも白蟻被害

2009年7月16日(木) No.313 
 

新型インフルエンザ、アジアでも拡大中(Argentina程ではありませんが)。
北隣Thailandでは、14日現在
罹患者4,057人、死者24人
 

Malaysiaの新型インフルエンザ累計罹患者推移
7月6日(月) 434(前日比+75)
7月11日  710(前回ここまで報告)
7月12日  772
7月13日  804
7月14日  825(約9割回復済み)
少し収まりつつあり、死者は0。
世界全体では、111,769人罹患(550人死亡)。

 

今回は、“Penangでも白蟻被害”です。
 
7月3日の無料新聞“the Sun”の掲載記事で、Penangで白蟻被害が出ている事が報じられました。
不動産購入を検討される方、対策怠るべからず。ご注意を。
 
ヘッドラインは、
「CM’s official residence hit by termites」
この中で“termites”が、白蟻です。
 
記事によると
Penang州首相の公邸(The Penang chiefminister’s official residence)が白蟻占有で建物にダメージが生じており危険である、と。
 
屋根の数箇所は,最早構造上安全でない、と。
業者は白蟻によるダメージの範囲を詳細に6月30日に報告。
それによると白蟻被害の範囲は、
・上階(Upper Floor)の会議室
・主寝室
・通路
・トイレ壁
・ダイニングホール天井
・メインエントランス床
・屋根の梁
に及んでいる。
 
随分あちこちで見つかっているが、これだけ広い範囲となると、駆除だけではすまない。建物の修繕・改築が必要になり、州首相は結局公邸から退出する事になった
 
Penangの白蟻はどんなタイプ? 
私達が横浜に住んでいた頃、白蟻駆除してくれた業者(神社仏閣等も手掛けていた)が、話してくれた
日本古来のヤマトシロアリは
・自身の体に水分を持つところがない
・そのため常に湿った土との間を行き来し
・水分補給をしながら生きている
・それ故せいぜい床下位迄しか上がってこない
・広い範囲に及ぶ事はない
 
所が最近イエシロアリが増え
・自分で水分を持って動くので
・行動範囲が広く
・高い所まで上がってくるし
・木造以外でもコンクリートでも被害が出て
・被害範囲が広く今の所対処しようがない
・横須賀から始まり港南地区まで及んでいる(2000年当時)
 
幸い私達の家では見つからず、化学薬剤ではなくヒバ油を使って予防してくれた。余ったヒバ油を使って、虫除けや消臭効果に役立てた。5年保証でその間点検にも来てくれた。
Penangの白蟻被害も屋根にまで及んでいるからには、強力な類なんだろう。
 
次回は、“家補修”です。
 

ペナンの日々 について

Longstayer in Malaysia
カテゴリー: Longstay日記(ペナンでの生活) パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中