JPJで運転免許証取得

2009年3月2日(月) No.287
 
Malaysiaに上場している主要日系企業6社の昨年第4四半期(10月~12月)決算は

・増収5社
・増益4社
とNNAで報じられました。
先行き見通しは厳しいのですが、第4四半期の業績は日本とはえらい違いです。何が背景でしょう。未だ開拓余地が大いに残っている証左でしょうか?
 

個別には
・JT International(日本たばこ産業) 
 前年同期比3倍以上の純益
・Panasonic Manufacturing Malaysia(パナソニック)
 前年同期比 売上9%増 純利益16.3%増
・Ajinomoto(味の素)
 前年同期比 2桁増収増益
・TASCO(日本郵船)
 前年同期比 売上6.8%増 0.6%増益
・Aeon Malaysia(イオン)
 前年同期比 売上11.7%増 純利益▲4.0%

 

今回は、“JPJで運転免許証取得”です。
 
私自身は自家用車を持ち込んだ際にMalaysiaの運転免許証を取得していたが、この度家族の免許証取得にトライ。
かつて自分で取得した経験があり、「委託するより自身で行った方が断然安く済みますよ」というアドバイスを受けて。
結果、あっさり完了、こんなものかでした。
 
1.JPJとは、
(1)Jabatan Pengangkutan  Jalan Negeri Pulau Pinangの略で、
・日本で言う陸運局と
・運転免許発行部門
(運転免許証の更新は郵便局やAAMで出来る)を兼ねた役所です。
※Jabatanとは、部門・課
※Pengangkutanとは、輸送・運送
※Jalanとは、道路・車道
※Negeriとは、州・県
※Pulauとは、島
(2)住所は、Kompleks JPJ SeberangJaya,13700 SeberangJaya,Seberang Prai Tengah,Pulau Pinang
(3)電話 04-398-8809/10
(4)FAX   04-398-8807
(5)ホームページは下記参照
(6)行き方は(JPJは島内ではなく、対岸Butterworthにある)
①Penang大橋を渡り自動車道を真直ぐ進む
②右手にCarrefourの看板が見えてきたら自動車道を下りる
③下りると間もなくRoundabout(ロータリー)に出会う
④Roundaboutを回って、進んできた道の右手90度の方向にある道に出る(Kulim方向に当る)。失敗したらもう一周すればいいだけ
⑤Roundabout抜け出て、200m程進んだ左手にある
JPJ内は4.以降に
 
2.領事館に事前に申請用意するもの
(1)日本の運転免許証の英文訳
①領事館で貰う申請書に記入本人サイン必要
在留届提出しておくこと
日本の運転免許証持参(一旦預ける)
翌日発給費用はRM62
 
3.英文運転免許証を入手した後、JPJへ持参するもの
(1)上記の日本の運転免許証の英文訳
(2)パスポート本紙
顔写真のページのコピー
就労ビザ、留学ビザ所有者はそのページコピー
(3)日本の運転免許証
①コピー持参
申請に当っては失効後3年以内の日本の運転免許証も有効

③日本の運転免許証取得後1年未満は、有効期間2年のみ。このルールもきちんと適用するか疑問。

注意:今回は国際免許証では拒絶されました
(4)カラー写真一枚3cm×2cm)
(5)在留証明
①会社員は在職証明書
②留学生は在学証明書(勉学終了期間も表記)
(6)JPJから貰う申請書L1
①当日貰ってその場で書いても構わない
(7)手数料
RM30、2、3、5年迄可能
  
4.JPJ駐車場に入ったら、
(1)建物の全景。中央入口左脇へ向かう
中央入口向かって左脇の階段を階へ
この中央入口から入るのではありません。向かって左脇に階段があります。そこを上る。
②上ったら突き当たり右手のオフィスに
(2)受付カウンターは
①向かって左端番カウンターで受け付けてくれます(今回はJoanahさんという女性が対応)
②書類が揃っていれば、左手回り込んだ奥からオフィス内部に入るよう指示(窓口からは奥にデスクが幾つも見える)
審査する係官の前に連れて行かれます
何にも質問なし(私のときは「バイクの免許は要るか?」と聞かれたが)
審査官が書類にサインした後、オフィスを出て
⑤待合室コーナー隅にある案内カウンターで番号紙を貰う
⑥免許証発行窓口はガラス張りのカウンター。カウンター上の掲示板に自分の番号が表示されたらその窓口へ
⑦窓口担当者に「何年の免許証にする?」と聞かれるので、希望の年数を言う
今回は、在学証明の勉学期間や免許取得後年数にお構いなく、少し長い期間を申出たら、その免許証を発行してくれました・・・窓口の従業員は確認もしない、いい加減!!
 
今回難儀だったのは3(6)のJPJで貰ったL1と言う申請書。
書く内容はたいしたことではないのだが、Malay語でしか書いていない。
内容は、姓、名、生年月日、パスポート番号、性別、住所(番地、地区、州と分かれている)、運転できる車種類等・・・。
 
しかし、実際にやってみると本当にあっけなかった。
初めての人は何がなんだか判らないので業者に委託するだろうが、判ってみればこんなので高額の委託費払うのは馬っ鹿らしい。
私自身嘗て自分で行った経験がある為、「高い委託費払って頼むのはおやめなさい」と必要書類等アドバイス下さって有難う。
 
次回は、Penangを一時不在にしますので、3月16日“Rapid Penangの運営状況”です。
 

ペナンの日々 について

Longstayer in Malaysia
カテゴリー: Longstay日記(ロングステイに向けて) パーマリンク

JPJで運転免許証取得 への2件のフィードバック

  1. yukipon より:

    Penangさんのこのブログを本にしたらいいですね~。旅行を考えてる人にも移住を考えてる人にも勉強になるし、写真見てるだけで楽しめます(*^_^*)

  2. Yosuke より:

    先日このホームページを参考に、免許の切り替えを行ってきました。本当に参考になりました。どうもありがとうございました。2009年11月13日の時点では、①領事館に依頼する免許の翻訳がRM62→RM70になっていました。②JPJオフィスでの手続きは二階でなく、一階の裏側にあるところのカウンター1で行いました。(Waktu Urusan Kaunter)ちなみにWaktu Urusan Kaunterのオフィスアワーは、月~金:(午前)7:45~13:00     休憩時間13:00~14:00(カウンターは開いているけれど、業務はしてくれない)    (午後)14:00~17:00金  :(午前)7:45~11:45     休憩時間12:15~14:45    (午後)14:45~17:00です。僕は交通手段を持っていなかったのと、タクシー代を節約したかったので、バスにてJPJに行きましたが、バスを降りたところからJPJまで歩く際に歩道がなく、車がすぐ横をびゅんびゅん飛ばしていくという中歩かなければいけないので、バスで向かうのはお勧めできません。ちなみに、僕はRapid Penangの703に乗り、RM2.00払いました。乗車の際に、運転手さんにJPJにいきたいということを伝えれば、その近くでおろしてくれます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中